うなぎ

鰻が減っているため値段が高騰してるんだそうです。

驚きなのが、鰻の生態ってほとんどわかっていないということ。
それなのに、数が少ないとはいえ、無理して食べようと思えば食べれないこともないというこのギャップです。

生態がわからないため養殖しようにも仕方が分からないそうで、よくいままで獲れてたなぁと逆に感心したりも。

小学生の時に、鰻屋の同級生がいて、大きなまな板に鰻をバシッと載せて、頭部を短いキリのようなもので刺して固定した状態で、包丁で一気に頭から尾に向けてす~~~と半分にしてしまったのが今だに記憶に残っています。

もう今年は先日食べたばかりなのでもしかしたら今年は口に入ることがないかも知れません。

そう考えたら食べたくなるんですね。

ご訪問有難うございます。(*´ω`*)よろしければ応援クリックで関連記事も見れます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ