ぬか漬け かぶ

個人的にかぶは大好きな野菜の一つです。
「かぶ」って「カブ」「かぶら」といろいろ表記のしかたが違いますが、あの質感から私は「かぶ」推奨w

ぬか漬けするならこれやろうって思っていましたが、まだちょっと高いと思って我慢していましたが、そろそろ旬の時期ですね。

ネットで検索すると、
旬の時期は年2回でした。

3~5月の春と、10~11月の秋

ぬか漬けするとや際の季節も学べて勉強になります。

 

さて、欲張りな私は結構大ぶりな株を購入してきました。

これぞ手に余るってやつ(笑)

もちろん、葉っぱも捨てるのはもったいないので漬けますよ。

うちの嫁さんみたいに、半分から根本は食べずにポイはだめです(笑)

 

ただし、一気に漬けず、チマチマつけると葉っぱの方から劣化してしおれてしまうので、優先順位はかぶ本体よりか葉っぱの方を先に漬けちゃいましょう(これ知らず、一度失敗してしまいました(*´Д`))

 

事前の情報だと、

常温で漬ける場合、春・秋は1日、夏は半日前後、冬は1~2日程度
私の場合は、冷蔵庫なので、この2倍が一般的に食べれる状態に漬かる目安のようです。

やっぱり常温は早いですね。
出来れば常温にしたかったのですが、虫が出るからと嫁さんからだめだし食らっちゃいました(*´Д`)
私も無視は苦手なのでまぁ仕方がないです。

 

さて、いい感じで漬かりました。

そしてこんな感じに。

大根よりも弾力があって歯に優しい噛み応え、
糠もよーく染みていて絶妙な甘みと風味
うっかり、俺、才能ある?って錯覚してしまいました(笑)
思い切って厚めに切るのが私流です。

葉っぱも柔らかく漬かりますよぉ~

ご訪問有難うございます。(*´ω`*)よろしければ応援クリックで関連記事も見れます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ